ほったからし投資

良い子も悪い子も真似しないこと。米国株式投資なんてやめておきなさい。

Dividend Safety Scoresとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

本文の一部をわかりやすくなるよう修正しました。

下記の高配当株を紹介している記事ではDividend Safety Scoresという点数で株の安全性を算出している。この指標を利用するにはこの指標がどのようなものなのか、どのように算出されているものなのかを把握したい。

www.simplysafedividends.com

Dividend Safety Scoresについては下記の記事が解説しているので、英語が読める方はそちらを参照してください。

www.simplysafedividends.com

大まかな概要。

High Dividend Safety Scoreとは?

Dividend Safety Scoresとは企業の現在の配当水準が安全か(ようするに今後継続して同額の配当を払い続けることができるか)という質問に企業の財政から解析した指標

どのように計算するか?

  • 目的は配当を減らす企業の株式を保有しないこと。
  • 企業は配当は減らす前にいくつかのサインを示す。
    • 高配当志向(High Payout Ratio)
    • 脆弱なキャッシュフロー
    • 売り上げまたは収益の低下
    • 脆弱なバランスシート
    • cyclicall operation(?)
    • 長期的な配当の増配の継続がない
  • Dividend Safety Scoreは単に長期間の増配実績や配当志向ではなく、統合的なリスク指標を意味しており、主に下記の観点を考慮しスコアを算出している。
    • 収益、フリーキャッシュフロー配当志向
    • 債務水準、coverage ratio
    • 景気後退時のパフォーマンス(Recession Performance)
    • 配当継続性(Dividend Longevity?)
    • 業界の景気循環
    • フリーキャッシュフロー
    • Bussiness Volatility(?)
    • 直近の売上及び収益の成長
    • 投下資本利益率
  • 大まかに下記の割合でHigh Dividend Scoreに寄与している
    • 35-45%:損益計算書/coverage ratio
    • 25-35%:バランスシート/Credit Metrics(?)
    • 10-20%:配当履歴/継続性(Longevity)
  • High Dividend Safety Score
    • 0から100までの値をとる
    • 平均は50、75以上がすぐれており、25以下が脆弱
    • 点数は市場の配当を支払う企業すべてに対する相対的な安全ランクを表す
    • 100点はすべての配当を出す企業の上位1%を示す
    • 0点は逆に下位1%以下を表す。
  • 下記のテーブルはDividend Safety Scoreの解釈を表した表

f:id:mossan4:20170822231144p:plain

下のリンクの画像は配当をカットする前のDividend Safety Scoreと配当の削減が幅を表した図。縦軸が配当の削減幅、横軸がDevidend Safety Score。

リンク

上記の図で点数が高いが配当を減らしている企業は財務上は健全だったが成長のための投資のために配当を減らしたため。

以上が要約。