ほったからし投資

良い子も悪い子も真似しないこと。米国株式投資なんてやめておきなさい。

ポートフォリオ

ポートフォリオに関する情報を適宜更新していきます。

更新日@2017年11月25日

定額拠出内容

内容 頻度 金額
iDeCo 毎月 12,000円
個人年金 半年 40,000円
財形貯蓄 毎月 1,000円
外貨積立 営業日 0円

現在、外貨積立は停止。IB証券に切り替え予定なので今後SBI証券で外貨を購入する予定はありません。

資産状況

米国運用資産はこちら。 www.mossan.tokyo

ドルコスト平均法による平均ドル取得単価情報はこちら。

www.mossan.tokyo

iDeCo運用実績はこちら。 www.mossan.tokyo

ポートフォリオ

米国株式@2017年11月

f:id:mossan4:20171125194839p:plain

流動資産@2017年11月

現金預金などいろいろ。

f:id:mossan4:20171125194020p:plain

非流動資産@2017年11月

株式などいろいろ。

f:id:mossan4:20171125194030p:plain

総資産@2017年11月

f:id:mossan4:20171125194047p:plain

購入予定

IB証券切り替え後に購入予定。

  • SCHK@IB証券
  • SPXL@IB証券

運用方針

基本方針は

  • ほったらかしで運用する。
  • 長期の複利効果を狙う。
  • 運用期間が超長期であることから手数料の少ないCharles SchwabのETFを中心に投資する。
  • 個別株式には手を出さない。
  • リバランスは売却ではなく、追加購入により長期間かけて行う。
  • 損出しは必要に応じて行うが原則行わない。
  • 配当は再投資(SPXL)に回す。
  • SPXLの割合が20%を超えたら、全売却する。
  • 原則、NISAで購入しNISA枠を使い切ったらIB証券で購入する。
  • 45才前後から株式から債券へ切り替えを順次行い、ボラリティの低減を実施する。

運用期間

2047(+5)年の退職まで投資し、その後は配当のみを再投資する。

原資

毎月の給与所得+配当の再投資

給与所得のまとめはこちら。

www.mossan.tokyo

老後

現在30歳。定年まであと30年(+再雇用5年)。

老後の収入源は

  • 個人年金
  • 国民年金 + 厚生年金
  • 確定拠出型年金
  • 退職金+退職年金
  • 米国株式配当

の予定。通常の人より相当多様化しているはず。